読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームマーケット2016秋 日本ツイクスト協会としての所感

いまだ、エッセン旅行記を書ききっていない状態ですが、それは置いておいてゲームマーケット2016秋における日本ツイクスト協会としての所感を報告しておきます。

今回のテーマ

今回の日本ツイクスト協会のテーマというか目標としては

①新刊を売る

②中古ツイクストを売る

でした。今年活動してみて「ツイクスト自体がないよ!」という声を耳にする事が多かったので、ツイクストを供給する事も必要と準備してきました。15個用意して全部売る事ができました。

新刊については、印刷代に少し届かないくらいの数を販売しました。イベント代なども含めると書籍だけでは赤字ですが、中古ツイクストの販売益もあるのでバランスは取れています。

中古ツイクスト販売

中古ツイクストの販売について説明すると、全体で18点のツイクストを輸入しました。そしてイベント以前に3個販売。基本的に全て5000円で販売ですが、内容の良くないものを1点3000円と1点4000円で販売。

輸入のためにかかったコストは平均すると1個に対して3000円ちょっとで、利益を総計すると33000円くらいになると思います。この利益はこれまでの赤字とこれからの活動に役立てたいと思います。さらに中古ツイクストを5000円固定で用意するためのマージンとします。

掛かった費用を細かく説明すれば

ツイクスト購入一回目 ¥15204

ツイクスト購入二回目 $142.69(日本円記入し忘れ)

輸送費 一回目 $106.31(日本円記入し忘れ)

輸送費 二回目 $117.39(日本円記入し忘れ)     

 *交換レートは多分1ドル・105~108 あたりかと思います。

 

中古の状態は一定ではないため、その時々で良いものを選べなかったりしましたがご了承いただければと思います。

次回の見通しは

イベントは神戸は落ちました。春のゲームマーケットには応募しようかと。名古屋のファミリーゲームフェスティバルはあるのかどうか不明ですが、あれば参加します。西の方にも参加出来るイベントがあればタイミング合わせていければなぁとも。

新刊については、そろそろネタもつきかけているので直ぐに出せるかどうかは未定です。多分3冊目を出して少したったら合本してリライティングみたいな流れになるのかなぁと。

中古ツイクストの収集については米のebay等が年末年始の流れから落ち着くまで様子を見ます。