読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月12日 ミスボド名古屋

ボードゲーム

プレイしたゲーム

f:id:ni-to:20170213011231j:image

 なんかツイボドに引き続き眠気でへろへろでした。ちゃんと寝たのにね。

 

f:id:ni-to:20170213011130j:image

ごいた

朝一で四人揃ったのでプレイ。インストがへろへろ気味で自分でびっくりした。インスト中に寝てる人がいるのはよくある事だが、インスト中にインスト自分が寝そうになった。

まあ、場を温める感じでプレイ出来たかなぁと。

 

f:id:ni-to:20170213011623p:image

グリュックス

写真はbggより。

覚醒したクイーンのアブストラクトゲーム。良いゲームだと思うので、時々持ち出してます。チップが3種類ありサイコロの出目が描かれ、六の裏は一とそれもサイコロ。明るい色のルームのマジョリティを競う。

移動は置いてるチップの出目分進みチップを置ける。間にチップがあると阻害されて移動出来ない。チップは上書き出来、一つのマスには2枚まで置けるというようなルール。

チップの引き運と厳格な移動ルールがあるので、アブストラクトにありがちな初心者フルボッコ状態がない。というか運があるので狭義のアブストラクトゲームじゃないね。

それなりに良いゲームで使い勝手が良いゲームなので、ルール聞いて相性良いと思ったらお安く買える時あったら買いましょう。

 

f:id:ni-to:20170213015907j:image

ツイクスト

この写真は別日のもの。

ハヤシさんに色々教えながらプレイ。 そんなにわかってないとの事なんでハンデつけながら、時々解説を交えつつやる。途中でかぶさんが来て解説フォローしてくれてありがたかった。

 

f:id:ni-to:20170213012612j:image

アナクロニー

 

かぶさん「次、何プレイしますか?」

ぼく「じゃあ前から言ってたヨービックやりましょう」

かぶさん「そうですね、やりましょ」

レンさん「アナクロニー次立てるな」

ぼく「アナクロニーやりましょう!」

かぶさん「・・・・・」

 

トリーカリオンを出したメーカーの新ゲーム。フィギュアがいっぱい。このゲームに限らず、個人的にはフィギュアじゃない駒でリーズナブルな値段でだしてほしいと思っています。

このゲームの要点の一つは未来から資源などを借りる、という所だと。さらにそれを返すと得点で、返しそびれるとペナルティーあると。

ここのゲームはこういった思考の流れを遡る感じの要素が好きなのかなと。ここでは時を遡り、トリーカリオンではガードに必要な素材を逆算して行動する部分とか。

基本的にはワーカープレースメント。蟻の国の様に個人ボードのスペースと、フィギュアにワーカー乗せて使うメインボードのワーカースペースがある。蟻の国と違うのはメインボードのアクションで建物を建てないと個人ボードのスペースがない事。

キャラクター能力の選択により特殊な建物を建てるための資源が手に入りやすい能力を選ぶ。特殊な建物は建てるのに資源が多く必要で重く、それがほんの少し軽減出来る。これを選んだ時点で「重い特殊な建物をたくさん建てなきゃいけないのか」と暗澹たる気持ちになる。

まあ、結局はレンさんとトップタイの得点となりました。資源差で負けましたが。キャラクター能力で重い特殊な建物をたてきって、全得点51点中36点稼いだので結果オーライなのかなと。でも、重い上に見通しが悪すぎるので、このスタイルのプレイは嫌ですね。

 

フィギュアだったり、購入しにくかったり、多分高いであろう感じですが良いゲームですね。去年のエッセンから重量級ゲームはいくつか出ましたがこれもランキングトップ10には入れたいゲームですね。

また、ワンプレイしたので建物タイルをある程度覚えたので効率的なプレイがデザイン出来るかなと思います。再プレイも都度したいゲームですね。